名探偵は若い頃から名探偵だった『菩提樹荘の殺人』

やっぱり安心する。
そんな感じのする火村シリーズ。

表題作もおもしろかったが、私のイチオシは「探偵青の時代」。

火村英生が大学生の時のちょっとした推理物語。

やっぱり彼は大学生の頃から火村英生だったんだというおかしな感想を持ちつつ、そうそう、そうでないと困る、とも思った。だって、火村英生が他の大学生みたいに飲み会やコンパに行きまくってたらおかしいでしょ。

でもって推理の方はさすが。猫好きだったことが功を奏したわけだけど、昔から猫好きだったんだね。

こういう過去のエピソードも交えた作品は微笑ましくていいな。

たまにこういうのをお願いします、と思いました。

<スポンサードリンク>




2016/06/03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です